オジ旅。飯旅。ちょっとは観光

約2か月で東南アジアを巡ることにしたおっさんの旅日記
美味しいご飯とビールに赴くままかもしれませんが、よろしくお願いします。

ビエンチャンを巡るPart2

引き続きですいません。


さて、この電気自動車のバス。

ここが終点ということは待っていたらそのうち来るということですよね、、、


待っていたら、同じ運転手さんが来ました(笑)




このバス。5,000Kpでショッピングモール(これがモーニングマーケットの事です)→パトゥーサイ→タート・ルアン→終点のラオスITTECらしい。


ここまで、単純に4、5キロあるので随分安いですしトゥクトゥクの交渉もないので個人的にいいなと思いました。


簡単なルートはこんな感じです。



参考になればと思います。


あと、歩くと面倒なタート・ルアンに行けるんです。

ですので、帰りは一応そこに向かいました。



正面の入り口は工事していてサイドから勝手に入りました。



広大な敷地には横たわるブッタ像。



たくさんの仏像が、、、


まだ無料で入れる場所です。


ちょっと行くと、、、



タート・ルアンが。





この中に入るには、ラオス人は3,000Kpで他は10,000Kpらしい。

ちょっとまえのガイドブックなんで参考になりませんが5,000Kpって書いているので、値上げしたんですかね。


外見だけでも充分だったので、、、



タート・ルアンの後ろの方にはまた大きな建物が、、、



天井が美しい。



中も美しい。



とても神聖な場所なので、覗くくらいにして退散しました。


でも、行けてよかったです。


市内からだと2キロないくらいかな?


そこそこ歩くので、このバスを活用してもいいかもしれませんね。


そういう熊正は帰りはお腹を空かせる為に歩きました(笑)




ここに日本と同じような感じでトヨタがありました。


あ、、、



ビエンチャンには少しですが信号もあります。




ドーン!!!


パトゥーサイも歩いて行けるので、ちょっと楽しいです。



ここは明日にとっておきます!!!




学校があって日本語が。


という事で、40分程歩いて宿に到着。


今日は、計画しなかった以上に色々出来て楽しい一日になりました。


しっかりお腹も空いてきたので、夕飯行きますかね。


ちょっとは新しい事も発見できたビエンチャンから熊正でした。