オジ旅。飯旅。ちょっとは観光

約2か月で東南アジアを巡ることにしたおっさんの旅日記
美味しいご飯とビールに赴くままかもしれませんが、よろしくお願いします。

番外編、、、

こんにちは。
熊正です。


昨日は無事に日本に帰国したんですが、この旅はまだ始まったばかりなんですよ。


ということは、今。雲の上からのブログ更新をしています。
これから向かうのは自分の実家のあるところです。


しかし、条件付きのフライトのためどうなるか分からないんです。
無事につきますように、、、


さて、まずは一か国目は香港でしたが。8年以上前に行った印象とは変わっているところもありながらも楽しい旅でした。


リクエストもいただいていたお食事。今回は、その中でも一番自分が勝手に決めておいしかったお店を紹介します。


香港島の上環の駅から10分ほど歩きますが。

もしトラムを乗りこなすとお店の前まで行けるのが”蓮香楼”です。


入り口はこんな感じです。一回は売店みたいになって、お店は二階です。



そうです。ワゴン飲茶のお店です。
月曜日の朝10時過ぎに伺ったんですが、すでに8割以上埋まっていました。
それもそのはずです。
ワゴン飲茶のお店は朝早くからオープンしているんですが、ワゴンで回るのは
だいたい15時くらいらしいです。理由は自分もよく知りませんが、、、


今回も色々食べました。
こちらは、湯葉のような油揚げのようなものに春巻きの具材がぎっしつ入った点心。
味もあっさりで、日本人の下にもあうかと思います。



これは結構好き嫌いが分かれそうな一品です。
簡単にいえば軟骨を四川風に煮込んだものです。
山椒のピリッとした感じと見た目よりもあっさりとした麻婆な味はビールが欲しくなります。
さすがに朝でしたので、、、

こちらは片栗粉のような柔らかいクレープなものを餃子の具みたいなものを
包んだ一品です。
個人的には一番好きで、2回頂きました。

最後に言わずとしれた大根もちです。
で、奥に見えるのが勝手ににこごりと思って注文したんですが、寒天ゼリーで甘かったです。
でも、食べないとわかりませんよね(笑)

ベタベタな感じですが、もう一度行きたいお店一番でした。
場所がちょっと下町な感じなので、探しづらいかもしれませんがそれも旅だと思います。


さて、飛行機は順調に目的地に向かっています。
多少は揺れますけどね。


それではまた。