オジ旅。飯旅。ちょっとは観光

約2か月で東南アジアを巡ることにしたおっさんの旅日記
美味しいご飯とビールに赴くままかもしれませんが、よろしくお願いします。

欲望のままに、、、

こんばんは。

熊正です。


バンコク二日目でございます。

バンコクは雨季から乾期へのちょうど境目らしく、今日のお昼前は雷やらで大雨でした。



なので、本当は久しぶりにウイークエンドマーケットに行くつもりでしたが予定を変更しました。


こうなったら、食ってやれーっと。


そしたら、久しぶりに行きたいトコへ。


アソーク駅直結のターミナル21というショッピングモールと上はホテルになっています。


ここは日本人にとって一つだけ嬉しいトコなんです。



そうなんです。

ウォシュレットなんです。

たぶん、ホテルも口コミを見るとあるそうです。


それもすごく清潔なので。


トイレでお悩みの際はターミナル21を使ってみてください。


他にバンコク市内にあるかは自分は今のところ情報は持ち合わせておりません。

万が一、見つけたら報告します。


と、ちょっと脱線しましたが(笑)


なぜここかというと、、、



うまく写真が撮れなくてすいません。

5階がフードコートになっていまして、サイアムとかのショッピングモールに比べて安いんです。


一般的な金額設定にほぼなっているので、雨の日やちょっと食べるのに困った時はここを使います。


ただ、ちょっと気をつけないといけないのが一つあります。



現金ではなくて、こういうデポジット型のカードを購入しなくてはいけません。



フードコート内に何ヶ所キャッシャーコーナーがありますのでそこで購入します。

How much?って聞かれるので、だいたい100バーツと言ってお金を渡したらいいかと思います。


各ブースで買い物して、必要なければカードを返却して残高が返ってくるシステムです。


他のスーパーのフードコートでもたまにあるので、気をつけてみてください。


さぁ、お腹を空かせたオッさん熊はまずはこの二品。


ソムタム(青パパイヤとカニが入ったから〜いサラダ)

フライドチキンwithライス


ソムタム。大好きなんです。

久しぶりのスパイシー。

結構辛かったです。もし、苦手ならノースパイシーと言えば赤唐辛子を入れないと思いますよ。


柑橘の絞りをなんとも言えない味。

染み渡ります。それだけじゃ、胃に負担がかかるので。

まぁ、至って普通のフライドチキンです。

これで72バーツ(240円)


幸せでした。


辛いのを食べたあとは、甘いの欲しいですよね。


タイに来たら自分はこれです。



ここのお茶屋さんのタイティーです。


駅の外やショッピングモールにもあるんですが、チャイみたいな色をしているんですがまた違う味なんですよ。


甘い割にはサッパリするので、暑い日や辛いタイ料理の後に自分はぴったりなアイスタイティーです。

40バーツ(130円)


さて、これで足りる訳もなく。


ホテルの手前にある気なっていたお店へgo!



レモングラスティー 19バーツ(65円)





味はどこか台湾で食べたことがあるような、、、


このピンクの液体も(笑)



でも、見た目よりもサッパリです。

具材もフィッシュボールや練り物などすごく飽きない味でした。


食レポ出来ずにすいません。


さて、夕飯どうしようかと思い。


一つ気になっていた事案がありまして、、、

バンコク市内の屋台が再開発などで消えているという話しです。


自分が初めてバンコクに遊びにきたん7年くらい前は、あちこち出店が並んでいました。


その中でも、トンローの38ソイってとこの屋台街は初めて現地のタイ料理に触れた場所でした。


その場所が、今も在るのか。

不安と期待の中伺ってみたんです。



ちょっとは寂しくなりましたが、やっていました。


心の中で、ただいまバンコクって叫んでいました。


まずはお腹空いたので、、、



カオマンガイ Lサイズ 80バーツ(270えん)

揚げ春巻き 2本 20バーツ(70円)


ここのはどっちも美味しかったです。

チキンは柔らかくトロトロ。

春巻きもサクサクでgood。


いつまで在るか分からないので、是非行って欲しい場所です。


ちなみに



ここでグアバジュース。30バーツ(105円)




カオマオマムアン。80バーツ(270えん)


言わずと知れた、日本人の食べず嫌いなデザートだと思いますが、、、


自分は大好きなんです。

それもここのが一番好きなんです。


食べたことがない方はまずは食べてみてください。


本当に美味しいんです!!!


と、まぁ〜よくも今日は食べました。



ホテルに戻り、ちょっとプールサイド




タイのワインクーラーですが。

たまには、甘いお酒でも飲んで夜を楽しんでいる熊正です。


今日も読んで頂いてありがとうございます。